マイカーの意義を実感

ネットで検索していたら、マイカーリースの広告が目に入りました。
毎月、決められたリース料を支払うと乗り続けられるというサービスです。
月々の支払いには、既に保険料や税金、メンテナンス料も含まれているとのこと。
なんだか便利だわ~と見入ってしまいました。
実は私、マイカーが不可欠な土地に住んでいるにも拘らず、車に関するこだわりは限りなくゼロ。
動けばなんでもいいし、洗車なんて雨が降ればOK的な考えなのです。
だからすべてお任せできるリースって素晴らしいと思いました。
でも、やっぱりデメリットはある様子。
例えば、リース期間が終了すると手元に車は残らないというのです。
あまりにも当たり前のことですが、「リースを利用する=正確には自分の車ではない」ということ。
いままで愛車なんていうほどの愛着を感じたことはありませんでしたが、期間限定の愛人みたいだわと感じてしまいました。
車は動く個室ですから、無意識のうちにお世話になっています。
やっぱり、寂しいかな。
放任主義ではありますが、もう少しお付き合いをしようと決めました。

白い淡色車の車には撥水性のガラスコーティングがおすすめです。車の色によってコーティングのせいのうを変えることをおすすめしますが、ガラスコーティングは専門店の施工が一番いいですよ。