車と私

車をいつも綺麗にしてあげたいという願望は確かにあります。
ただし、いつも後回しになってしまうのが車。
でも、確実になくなったのがバリバリ改造して乗りたいなという願望。

若い頃は、毎日洗車して、
カッコイイギラギラしたホイールなんか履かせちゃって、車高も下げて、
ウーハーなんか積んじゃって、
車の内装も派手なライトとかでピカピカさちゃって、
なーんて思って居ましたが、
全然できない。

なんでできると思っていたのか。
それができている人って、本当に車が好きな人だと気づいた。
私は、若くして車を乗っている人を羨ましいと思っていたに過ぎなかった。

そして、ガソリンスタンドでバイトしていた事もあり、
洗車の仕方は心得ており、
カッコイイ車に乗っても汚く乗っている人を見下していた。

いざ、車を堂々と安定して乗れる歳になったら、
とんでもない!
乗れればいい!!
ホイール!?高い高い!!普通が一番!乗り心地も一番!!
車高!?擦っちゃう!!移動しずらいって!!!
ウーハー!?うるさうるさい!!普通でいいって!!
内装!?派手なのはヤバイ!!そんなまぶしくても意味ないって!!!

それにすごいお金かかりますしね。
お金は大事。車は特に。