まさか自分が被害にあうとは思わなかった車上荒らし

私は今まで2回車上荒らしにあいましたし、当時勤務していた会社の友人は会社敷地内で車上荒らしにあいました。
最初の被害は22歳の頃です。買い物に出かけ、空いている駐車場を探したところ助手席が壁際の所しか空いていませんでした。仕方なく空いているところに駐車して買い物から戻り、キーを刺そうとしても刺さりません。鍵穴を見ると見事に潰されており、積んでいたCDを盗まれました。当時は今のように車に取り付ける警報機もありませんでしたが、まさか買い物先で被害にあうとは思ってもいませんでした。被害届は提出しましたが、結局見つかりませんでした。
2度目の被害は35歳の時です。出張帰りに車で取引先に伺い、戻ってみると積んでいた鞄を盗まれました。被害届を提出してから1週間くらいで警察から連絡があり、確認に行ったところ鞄と着替えは有りましたが、お土産は無くなっていました。
会社の友人は普段は支店勤めなのですが、当時私が勤務していた本社に用事があり敷地内に停めていました。積んでいた鞄を盗まれ、被害届は提出しましたが結局は見つかりませんでした。
事故でもそうですが、『まさか自分が』と言った油断があったのかもしれません。

バイクにも乗っています。サビに強くするためにバイクコーティングを施工しましたが、千葉県の専門店はおすすめです