鳥の糞がクルマについたら・・・

うちにはガレージがないしちょっとしたカーポートもありません。だからクルマに鳥の糞がよく落ちるんですよ~。まったく、まいっちゃいます。といっても空を飛ぶ鳥に向かって怒れないしだれにも文句を言えませんが・・・。

カーポートくらい造ろうと思えば造れるのですが、いざとなると「鳥の糞害くらいでお金がもったいない!」と言い出す家族がいて・・・。小さなカーポートでも数十万円かかりますからね~。私の一存で簡単に決められませんが、そのせいで私の車はしばしば鳥の糞で汚れるんです。付着してしまった鳥の糞を自分で洗車しようと通販サイトでカーシャンプーを購入です。コーティングプロのカーシャンプーは通販で気軽に変えます。洗車して綺麗になったら今度は汚れも落ちやすいように自分で撥水ガラスコーティングを塗り込んでみます。こちらも通販で撥水ガラスコーティング剤を自分でできるようになっていました。

「鳥の糞がクルマについたらなるべく早く拭き取るように」とディーラーからしつこく言われています。ディーラーからあれこれ言われなくたって鳥の糞はクルマの塗装に悪いからなるべく早く取り除くのは常識でしょう・・・。

だから鳥の糞がクルマについたときは水洗い洗車をしています。シャンプー洗車の必要はないですよ。糞がカチカチに固まっていなければ水洗いだけで取れます。

1回2000円の洗車体験「スーパー○○洗車」みたいにいかにもスペシャルな洗車コースは嫌いです。特別感が出ている洗車コースは料金が高いから私は利用しませんよ。これまで洗車1回に支払った最高額は2000円です。

確か洗車機を使わないでガソリンスタンドのスタッフ2人でスポンジを持ち私のクルマを洗ってくれました。完全手洗いコースです。シャンプー剤をつけて手洗いでクルマを洗った後はワックスがけも。ワックスがけだってシャンプー洗車と同じように手で塗ってくれましたよ。

確か何かのキャンペーンをやっていて、2000円の洗車がすごくお得だったのです。お得だと思わなければ私は手を出しませんから。通常料金の半額程度だったような気もします。オールハンドでクルマを磨いてもらって新車購入から8年経っていた私のクルマがぴかぴかになりました。

きれいになったぴかぴかではなく新車のような輝きが!これ1回きりでしたがオールハンドの洗車として経験しておいてよかったです。