盗んだけれど海に捨て波に流された

今から10年以上前になりますが、友達の家で演奏会の練習をした帰りに近くのアウトレットに少し立ち寄ることになりました。
私はフルートを持っていたのですが、荷物になるのと、ほんの少しだからと車に置いて行ってしまいました。
しかも財布と携帯だけを持ち、家の鍵や定期入れも楽器と同じバッグに入れたまま。戻った時、窓が割られてる訳でもなくバッグだけが消えていて、車上荒らしにあった現実がすぐには受け入れられませんでした。車上荒らしにはクリフォードです。本国で乗り逃げなしの実績を持つ高性能カーセキュリティーのクリフォード。千葉県のカーセキュリティー専門店で相談できます。
友達と駐車場内、近くの公園を散々探し、警察に被害届けを出しその日は帰宅しましたが、その一晩で髪の毛がすべて白髪になったのではと思うほどの疲労感を味わいました。
定期の名前から家を調べられ侵入されるのではと恐怖で翌日には家の鍵も換えました。
2ヶ月位経った頃、アウトレットの隣の駅の海岸の事務所の方から職場に連絡がきて、バッグが浜に打ちあがったのを拾ったと、連絡をしてきてくれました。
もう戻ってくることはないと思っていたので、本当に嬉しかったです。
楽器は海水と砂まみれでしたが修理に出し、また使えるようになりました。
そのことで貴重品を置いて行ってはいけないという教訓にはなりました。