カーセキュリティーを使って車上荒らしの被害を防ぎましょう。

よく自動車の中に財布や貴重品を置いたまま鍵をロックして、「鍵がかかっているから大丈夫だよ」と言う人に会いますが、個人的には置きっぱなしはオススメしません。
なぜなら、自動車のロックは車種にもよりますが簡単にロックを解除できる車があります。透明断熱カーフィルムの評判。新車の窓ガラスに貼るカーフィルムを透明断熱カーフィルムにしました。結構評判いいです。
私は自動車整備士なので、時々鍵の閉じ込めでドアロックの解除をする事がありますが、解除する度に「貴重品を置きっぱなしは怖い」と思ってしまいます。
車上荒らしは財布や貴重品も盗難の対象ですが、他にもカーオーディオ、ETCカード、カーナビなども狙われやすいです。
特にポータブルナビゲーションはドアさえ開いてしまえば素早く取られてしまうので、使わない時は取り外してしまっておきたいものです。
最近の自動車にはイモビライザーという、IDコードが一致する鍵でしかエンジンがかからない、車両の盗難防止装置がついていますが、ドアのロック解除は別です。
車上荒らしの被害にあわないように、標準装備されている車種はセキュリティーアラームをオンに設定したり、市販品のカーセキュリティーを取り付けて、車上荒らしの被害を防ぎたいものです。