子供がいたら、おしゃれに車内を飾るのは無理だけど…

PR|工務店向け集客ノウハウ生命保険の口コミ.COM生命保険の選び方クレジットカードの即日発行じゃけんお家の見直ししま専科健康マニアによる無病ライフ女性向けエステ.comマッサージのリアル口コミ.com

私が小さい頃、家族で免許を持っているのは父親だけでした。その父親は単身赴任をしていたので、我が家はほぼ車がない生活をしていました。かといって実家は都会ではなく、バスが1時間に1便の田舎です。普段は車がない日常について何か考えることは特にありませんでしたが、大雨の日に学校まで家族が車で迎えに来てくれる友人がとてもうらやましかったです。自分に子供ができたら、やっぱり車が欲しいなと思っていました。
実際子供ができたすぐ後、父親が車を買い替えることになったので、古い車を譲りうけることになりました。自分の車がもてたら「車内にはアレを置いて、あんな色に統一して…」と色々夢想していたのですが、実際子供がいる生活では車の中をきれいに保つことさえ難しいということに気づきました。本やお絵かきの道具が散乱し、床はおやつの食べこぼし…おしゃれに可愛く飾るなんて到底無理です。早々にその夢は砕かれてしまいました。
それでも車が日常的にある生活は便利です。一番うれしいのは、家族3人が休みの日に行きたいところに自由気ままに行けることです。維持費などそれなりにかかりますが、子供が親と一緒に遊んでくれるうちは、もう少し車のある生活を続けるつもりです。

車は人間の最大の武器であり進化の結晶だと思います。

その為免許に関しても大学4年生の時に取得しており、それからずっとペーパードライバーでの生活をしていました。
電車での移動が当たり前で、車という選択枠を全く考えておりませんでした。
毎月どの位かかるものなのかという事すら考えた事がありませんでしたが、ペットを購入する事をきっかけに車を運転する様になりました。
住んでいる所の近くにペットショップが無かった為遠い所でペットを購入したのですが、そのペットを持ったまま電車に乗る訳にはいかなかった為、その日はレンタカーで行動してみたのですが、もうその時の快適さといったら説明できないレベルのものでした。
電車みたいに周りに気を遣わなくて大丈夫ですし、自分達だけの空間が楽しめますし、色々な荷物を入れて運ぶ事ができる点等とにかく今までの人生の価値観を覆す位車に興味を持つ様になりました。
今では車を購入し、転職等での条件面も車通勤が可という求人を探して応募する様になり、自分の中で車というものの優先順位が大きく変化しました。
急な雨も凌げますし、仮眠もできますし、もうこれ以上の万能薬は無いのではとすら日々思っています。

PR|住宅リフォーム総合情報英語上達の秘訣英語上達の秘訣SEOアクセスアップ相互リンク集貯蓄JALカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です